当社から送付する電子署名付きメールについて

電子メールを悪用したフィッシング詐欺によってお客さまの暗証番号などが盗み取られることを防ぐため、当社から送付するインターネットバンキングの電子メールに電子署名を付与してお送りいたします。
お客さまがご使用のパソコンのメール受信用ソフトがこれに対応している場合、電子メールの送信者が三菱UFJ信託銀行であること、また電子メールが送信中に改竄されていないことをご確認いただけます。

* フィッシング詐欺 :金融機関を装って電子メールを送付することなどにより、その金融機関とはまったく関係のない虚偽のページにアクセスさせ、暗証番号などの重要な情報を入力させ盗み取る悪質な詐欺手法

電子署名付きメールの仕組み

S/MIMEという電子メールの暗号化技術の規格により、電子証明書と電子署名を利用して電子メールを送信します。

電子証明つきメールの仕組み
  • お客さまがご使用のパソコンのメール受信用ソフトがS/MIMEに対応していることが必要です。
  • S/MIMEに対応していないメール受信用ソフトをご使用の場合、改竄の検知や送信者の確認を行うことができません。
  • 電子署名付きメールを受信した際に、「添付ファイル」として表示されたり、「smime.p7s」というファイルが表示される場合がありますが、メール本文とは関係ありません。

主要なメール受信用ソフトにおける確認手順

S/MIMEに対応している主要なメール受信用ソフト

Windows メール

  • Windows Liveメールも同様の手順です。

Mac メール

  • インターネットバンキング
  • ログイン
  • 初めてログインする方はこちら
  • お申込方法
  • サービス内容とご利用時間
  • ご利用環境
  • 操作体験版
  • 手数料
  • セキュリティについて
ログイン 暗証番号を忘れたら