金融犯罪についてのご注意

ご注意ください(1):その電子メール、本当に金融機関からのものですか?

金融機関等を装って電子メールを送付し、メールを受信されたお客さまをその金融機関とはまったく関係のない虚偽のページにアクセスさせ、暗証番号などの重要な情報を入力させることにより、個人情報を取得するという悪質な詐欺事件が発生しています(フィッシング詐欺)。

三菱UFJ信託銀行では、電子メールにて暗証番号などを照会するようなことはいたしておりませんので、心あたりのない配信元からの電子メールのリンク先ウェブサイトへは、暗証番号などの重要な情報を入力なさらないようご注意ください。

ご注意ください(2):インターネットバンキングのアドレスは正しいですか?

金融機関等のホームページに似せたホームページを作り、そのページに暗証番号等の重要な情報を入力させることにより、個人情報を取得し、インターネットバンキング等を利用して不正に資金を引き出す事件が発生しています。

暗証番号などの重要な情報を入力する際には、今一度ページのアドレスが正しいことをご確認ください。

ご注意ください(3):インターネットカフェやホテルのパソコンでインターネットバンキングを利用していませんか?

インターネットカフェやホテルなどに設置され、不特定多数の利用者が使うパソコンは、スパイウェアが侵入するなど、暗証番号等の重要な情報が詐取される危険性がありますので、インターネットバンキングはできるだけご利用なさらないようお願いいたします。

仮にご利用になる場合、インターネットはブラウザの内部に暗証番号等が記憶されていることがありますので、利用終了後は暗証番号等が消去されたことをご確認くださいますようお願いいたします。

ご注意ください(4):ご使用のパソコンのセキュリティ対策は十分ですか?

  • 不審な電子メールを開いたり、不審なサイト等へのアクセスやフリーソフトのインストールによるスパイウェア・ウイルスの感染にはご注意ください。インターネットへの接続に当たっては、OS・ブラウザ、セキュリティ対策ソフト等、インストールされている各種ソフトウェアを常に最新の状態に更新し、定期的にウイルスチェックと駆除を行いましょう。
  • お取引の安全のため、振込結果確認の送信先には、携帯電話会社の提供するメール(キャリアメール)アドレスを登録するなど、お取引に利用するパソコンとは別のデバイスでのみ受け取ることができるメールアドレスを登録することを強くお薦めします。
  • インターネットバンキングを利用するご自宅等のパソコンについても、最新のウイルス対策ソフトやセキュリティパッチ等(スパイウェア対応のもの)の適用をお薦めします。
  • ご使用のパソコン内のファイルを不正に取得される危険性がありますので、Winny(ウィニー)などのファイル交換ソフトをインストールすることはお薦めいたしません。またIDやパスワード等重要な情報を記載したファイルをパソコン内に保存しないでください。
  • パソコンを廃棄する際には、ツールの使用等によりハードディスク内のデータを完全に消去してください。
  • 金融機関を装った不審なCD-ROM等を受領した場合は、そのままインストールせず、インターネットバンキング専用デスク フリーダイヤル 0120-349-003までご連絡ください。

ご注意ください(5):インターネットバンキングの前回ログイン日時に心当たりはありますか?

インターネットバンキングシステムは、お客様のログイン日時をすべて記録し、お客様がログインした後の最初の画面で前回ログイン日時を表示しています。前回ログイン日時に心当たりが無い場合、暗証番号等が他人に詐取されインターネットバンキングが不正に利用された可能性がありますので、ただちに当社までお問い合わせください。また、万が一の不正利用を早期に発見するため、定期的にお取引残高やお取引履歴を確認することをお薦めします。

ご注意ください(6):会員番号や暗証番号が他人に知られる恐れはありませんか?

  • 暗証番号は他人に教えないでください。また、お客さま以外の第三者が指定した暗証番号等は使用しないでください。当社および当社社員、銀行協会職員、警察官等が暗証番号をお客さまに照会することはありません。不審なことがあれば、当社までご連絡ください。
  • ダイレクト暗証番号(旧:テレホンバンキング暗証番号)と第一暗証は、生年月日、ご自宅の住所・地番・電話番号、ご勤務先の電話番号、自動車などのナンバー、同一数字、連番等、他人が推測しやすい番号にしないでください。推測されやすい番号は、すみやかに変更されることをお勧めします。
  • 暗証番号をキャッシュカードやロッカー、貴重品ボックス、携帯電話等の暗証番号としても使うことは避けましょう。
  • ワンタイムパスワードカード・会員カードと会員番号や暗証番号を書いたメモや手帳を一緒に持ち歩かないでください。
  • インターネットバンキングの操作時は、暗証番号等の覗き見にご注意ください。
  • インターネットバンキングに利用する機器の盗難や紛失にはご注意ください。
  • 会員番号や暗証番号が他人に知られた場合、ワンタイムパスワードカード・会員カードの紛失にあった場合は、直ちに電話等により当社までご連絡ください。
    喪失受付専用ダイヤル フリーダイヤル 0120-222-700(365日、24時間)
  • 安全のため、第一暗証は、ご自身でインターネットバンキングにより定期的に変更することをお薦めします。
  • お客さまの会員番号を使用して、一定回数以上誤った第一暗証が入力されると、あらかじめご登録いただいたお客さまの電子メールアドレスあてに、電子メールにてご連絡いたします。
    ログインにお心当たりのない場合は、インターネットバンキング 専用デスク フリーダイヤル 0120-349-003(ご利用時間(祝日等を除く):平日 9:00〜21:00、土・日 9:00〜17:00)までご連絡ください。

ご注意ください(7):インターネットバンキングを悪用した詐欺ではありませんか?

  • お客さまのパソコンをウイルスに感染させ、インターネットバンキングへのログイン時に、金融機関を装った偽の画面を表示して乱数表の内容等を入力させたり、ログイン直後に金融機関を装った偽の変更画面を表示して第一暗証を変更させるなどして、これらの情報を盗み取る手口により、不正に預金が引き出されてしまう犯罪が発生しています。
  • 金融機関を装った電子メールを送りつけ、その電子メールに添付したファイルを実行させて会員番号や暗証番号、乱数表に記載された情報などを入力させ、これらの情報を盗み取る手口が発生しています。
  • 保険会社等を名乗って電話やメール等で「過去にご自宅のリフォームをされた際に掛けていた保険金が還付されます」などと連絡し、インターネットバンキングを申し込ませた上で、暗証番号等の重要情報を聞き出し、本人になりすましてインターネットバンキングを利用して不正に資金を引き出すという悪質な詐欺事件が発生しています。
  • 三菱UFJ信託ダイレクトのお申し込みによって保険金等が還付されることはありません。また三菱UFJ信託銀行や保険会社等を名乗って暗証番号などを照会することはありませんので、ご注意ください。
  • 多額の不正払戻し等の被害に遭わないように、振込限度額は必要な範囲でできるだけ低く設定されることをお薦めします。
  • インターネットバンキング
  • ログイン
  • 初めてログインする方はこちら
  • お申込方法
  • サービス内容とご利用時間
  • ご利用環境
  • 操作体験版
  • 手数料
  • セキュリティについて
ログイン 暗証番号を忘れたら